大人が独学で学習するメリットとデメリットとは

大人が独学で学習するメリットとデメリットとは

子どもの場合は塾に通ったり家庭教師を雇ったりすることが多いですが、大人になると検定や国家試験の受験対策を独学にしたいと考える方も多いです。
要は合格すればいいだけなので独学は間違った学習法ではありませんが、やはりメリットとデメリットは存在します。

■独学のメリットとは
とにかく費用が安いことが挙げられます。
本屋に行けば受験対策用の問題集がありますし、少し費用を加算しても通信教育ならそれほど高くはありません。

誰かと一緒に勉強をするわけではないので、いつでもどこでも勉強をしたい時に勉強ができます。
定時の仕事をしていない方でも、時間に関係なく勉強が可能です。

■独学のデメリットとは
通信教育であれば質問も可能ですが、その場で解決ができないのでモチベーションの維持が大変です。
気分が乗らなければ勉強をしない日々が続くこともあるので、周囲に同じ目的を持った人がいないと続けるのが難しくなります。

どれだけ学習が身についたのかが図れないので、受験が終わるまでは相当の努力をしなければなりません。
国家試験ともなると新しい制度に関する問題や実技問題なども自分で調べなければならないので、社会人が独学をするとなれば強じんな心を持っていないと続きません。

どうしても独学を選びたい方は、同じ目標に向かう周囲の方やSNSなどを利用して似たような状況にある方と切磋琢磨(せっさたくま)できるようにしてください。
モチベーションの維持と情報交換さえできれば、必ずや結果の出せる学習法でもあります。

    お薦めWEBインフォメーション

  • モノクロ冊子の印刷の仕上がりには自信があるオンライン印刷サイトを探している方におすすめの冊子印刷専用の注文ができるサイトです。印刷のクオリティが高いので多くの人がリピーターになっていることもかなりの評価ポイントで、見積もり・注文までの流れがサイトだけで簡単にできてしまうところも利用しやすいです。印刷のクオリティが心配であれば事前にサンプルを見せてもらうこともできるので、仕上がりまで納得した上で注文することができておすすめです。

Copyright(C) 元教師監修|正しい学習法 All Rights Reserved.